ペット保険のメリットや仕組みを知りペットの健康を考える

暮らしのパートナーの保険

ペット保険

ペット

ペットはかけがえのない家族の一員です。
飼い主であれば、ペットが健康で長生きすることを、誰もが望むのではないでしょうか。
しかし、多くのペットの寿命は人間ほど長くありません。
近年、医療技術の発達や、栄養バランスの整った食事等によってペットの寿命は年々延びてきています。
ペットの寿命が延びることにより、ペットが心臓疾患や癌等の重い病気にかかることが多くなりました。
重い疾患を抱えた場合、治療には長期間の時間や多額の費用が発生していきます。

ペットには、健康保険という制度はありません。
ペットが病気を患った場合、診療費は飼い主の自己負担となります。
大きな病気や怪我をした場合、治療費として多額のお金が必要になることもあります。
病気や怪我をすることにより、診療費や薬代等を含めて80万円から150万円代というお金が出て行くこともあります。
それにプラスして、通常、犬や猫のペットには食費等も年間で2万円から5万円程度のお金がかかっています。
病気や怪我は急になることも多いので、お金を準備が大変なケースもあります。
いざというときに、費用を捻出するために、ペット保険というものがあります。

ペット保険に加入することで、いくつかメリットがあります。
まずは、保険に入っているという安心を得ることができます。
ペット保険に入っておくことにより、いざというときも費用を気にせず病院に行くことができます。
また、高額な治療費を軽減することができます。
ペットの治療は、全額自己負担なので保険に予め入っておくことで、自己負担を減らすことができます。
自己負担が減るので、動物病院にも行きやすくなり、病気の早期発見や早期治療を行うことができます。

芝生に寝そべる

ペット保険のタイプ

ペット保険の中には、定率保証タイプと呼ばれるものと、実額保証タイプと呼ばれるものがあります。それぞれに特徴やメリットがあるので、保険を選ぶ際には特徴を考慮して選ぶことが大切です。

保険のことは人生のことなので保険見直しの相談をするなら相談しやすい場所が良いです。最適な場所は見つけることができます。

Read More
ペットを抱く

保障内容と割引

ペット保険では、基本的に通院や手術、入院等で保険が支払われます。保険によっては、死亡保障や賠償補償がつくこともあります。また、割引が発生することもあります。複数のペットが加入する場合等に割引が適用されます。

Read More
青空

ペット保険の掛け金

ペット保険では、ペットの大きさや年齢によって掛け金が異なることがあります。保険を選ぶ際には、保険の内容やペットの種類、どのような時に保険がおりるのか確認を行う必要があります。

Read More